ストレスを減らすアイディア

英語ができなくても自信があるフリをするだけ!辛い海外生活をちょっと楽にする方法

3人の女性が手を繋いで後ろ向きに立っている

海外生活してると、

英語ができない不安から、

自信がなくなり、おどおどしてしまう経験ありませんか?

  • 子供の学校のお迎えで、一人ポツンと待っている自分
  • 子供の友達の誕生日会でも、一人ポツンと待っている自分

他のお母さん達は、楽しそうに話しているのに、自分はいつも1人。

子供の誕生日会は、『早く帰りたい!』しか考えていない。

Emma
Emma
誰かに、話し掛けて欲しい気持ちは正直あるけど、実際、話しかけられたら困るという現実。笑
チョコレートカップケーキ
オーストラリアで子供が誕生日会に呼ばれたら?親の心構え・準備などを徹底解説オーストラリに住んでいると、1年間に、ものすごい回数の子供の誕生日会に行くことになります。 オーストラリアに来てから、もうすぐ3年...

子供がいなければ、

家で引きこもる事もできるけど、そんなことも無理。

行きたくない所にも行かなくちゃいけないし、

関わりたくない事にも関わっていかなくちゃいけない。

これが現実。

Emma
Emma
でもその度に、おどおどしてしまう自分に疲れるんですよね。

英語さえできれば、もっと自信をもって生活することが出来るのに・・・

英語が出来れば、もっと楽しくスムーズに生活ができるはす!

そう何度も思いました。

でも実際は、

英語の能力と自信は、関係ない。

そう私は気づきました。

もちろん、英語は大切です。

英語が出来たら、

今よりももっと生活のハードルは下がるし、

海外で生活する自信も付きます。

でも、一晩で英語がペラペラにならないのが現実・・・

そこで、手っ取り早く自分に自信をつけるのに、

自信がある『フリ』をするのが一番

だと気付きました。

自信がある『フリ』って・・・

って思うかもしれませんが、

ちゃんと説明しますので、ちょっと最後まで読んで見てください。

女性が下を向いて、夕方の浜辺を歩いている
ネガティブを治したいなら読んで欲しい。マイナス思考をやめる具体的な方法ネガティブ思考はやめましょう。 物事をポジティブに考ましょう。 とは言うものの、 そんなに簡単に、いつもポジティブ...

英語ができても自信は生まれない

髪の長い横顔の女性

よくよく考えてみて下さい。

日本に住んでいたとき、

  • 自信満々で生活していましたか?
  • 社交的で、誰にでも気軽に話しかけられましたか?

そりゃ、日本語も読めるし、話せるし

生活は問題なく出来ていたかもしれません。

でも、日本語ができるからって、

私は、誰にでも気さくに話しかけることなんて、出来ませんでした。

初めて子供が幼稚園に入ったとき、

お母さん達の集団、グループに圧倒されましたし、

友達を作るのも、簡単ではありませんでした。

Emma
Emma
元々『友達はたくさん要らない』という考えなのもありますが。。。

英語が出来ることと、社交的なのは全く関係がない

少なくとも、私はそうです。

日本に住んでいても、私は社交的ではなかったし。

今でも社交的ではありません。

なので、

英語が出来ないから、輪に入っていけない。

というのは、違うと思います。

自分に自信がないのはネイティブだって同じ

自分に自信がない女性の後ろ姿

私の友達で、ものすごくシャイな人がいます。

彼女はイギリス人。

子供の学校のボランティアで知り合いました。

緑のTシャツを着たボランティアの人たち
オーストラリアの小学校でボランティア!どんなことするの?参加しなくちゃいけないの?日本と様子は違いますが、オーストラリアの小学校でも、保護者のお手伝いがあります。 一番の違いは、強制参加ではないこと。 なの...
Emma
Emma
オーストラリアで出来た、初のママ友!笑

『すごくシャイな方ですよ』と、校長先生から聞いてはいたのですが、

もう、ほんとびっくりするくらい人見知りする人でした。

目とか、全然あわせてくれないし!

最終的にお友達になれましたが、

今までの人生で、こんなにも人見知りな人に出会ったことはありません。

Emma
Emma
彼女は、最強な人見知りでした。

私の中で、

欧米人は、みんな自分に自信があって堂々としている。

という、超ステレオタイプな考えが、少なからず頭の中にあったのですが、

全くそんなことはない。

ということを、改めて感じました。

Emma
Emma
残念ながら、彼女は旦那さんのオーストラリアでの任期が終わり、イギリスに帰国してしまいました。泣

嘘でもいいから自信があるフリをする

この動画見たことありますか?

TEDの中でも有名なスピーチです。

日本語の字幕設定もできるので、ぜひ見て欲しいのですが、

ものすごく簡単に説明すると、

ボディーランゲージを変えることで、自分に自信がつくというもの。

私自身、何年も前にこのスピーチを見たことがあるのですが、

その時は、『ふーん、そうなんだ〜』くらいにしか思いませんでした。

その後オーストラリアに引っ越して、ビザが下りたのをきっかけに

TAFEで英語を学ぶことに。

TAFE テーブルの上にあるノートと植物
オーストラリアのTAFEで英語を学ぶ!永住権取得後はAMEPで510時間無料で英語が学べますオーストラリアで永住権を取ると、TAFEに行って英語が無料で勉強できるのを知っていますか? TAFEで提供されているAMEPに申し...

学校に行くのなんて何十年ぶりだし、英語できないし、他の人と話したくないし、

もうドキドキでした。

でもその時、なぜかTEDのスピーチのことを思い出したんです。

それで、もう一度見て気合を入れて行くことにしました。

そして面接の日は、

廊下で待っている時、態度がデカイ女のように座り、

(廊下には、私しかいなかったので)

TAFEに通い出してからは、

クラスが始まる前には必ずトイレに行き、

トイレの個室で、伸びのストレッチ。

自然の中で両手を伸ばしてストレッチをしてる女性バンザイのポーズ

教室では、

一番前の列、先生の目の前の席に、

初日から座りました。

Emma
Emma
それから8ヶ月、そこは私の所定位置になりました。

英語に自信がない人は、

一番前の席になんて、普通座りませんよね?

でも私は、

8ヶ月間、一番前に座って、真剣に授業を聞く『フリ』をしました。笑

そうしていくうちに、

なんだか自分も、英語が出来るみたいな気分も味わえましたし、

一番大きかったのは、学校を楽しめたこと。

超ドキドキで始まったけど、

すごく楽しめたし、オーストラリアで生活していく自信もつきました。

AMEP コーヒーカップを両手で持っている女性
オーストラリアのAMEPに8ヶ月通って得た5つの変化オーストラリアの永住権を取得したら受けられる、AMEPに2018年5月から8ヶ月間通いました。 このAMEPでは英語の学習だけでは...

他人に、自信がある人だって思われるのが、目的じゃないんです。

自分が自信をもって、異国の地で生活できる自信をつけること

そわそわ、おどおどしないで、毎日を過ごせるようになる。

というのが目的です。

それが、この『フリ』を続けることで、『フリ』がいつの間にか

『フリ』じゃなくなるんです。

簡単にできる!自信がある『フリ』の仕方

自分に自信のある女性

私が意識的にやっているのは、

  • 姿勢をよくすること
  • 背筋を伸ばして、堂々と歩くこと

これが一番簡単で、効果的だと思っています。

姿勢が良くなるだけで、

  • スタイルが良く見える
  • 背が高く見える
  • 自信がある人に見える

姿勢が良いと、堂々として見えます。

スーパーで買い物している時も、子供のお迎えで学校に行く時も、

旦那の実家に行く時も、堂々と、胸を張って歩きましょう。

心では、ドキドキしていてもいいんです!

『フリ』ですから。笑

初めのうちは、無防備な気分になりますが、続けていくと何も思わなくなります。

Emma
Emma
要は、慣れです。

何も思わなくなると、

『居心地が悪い』というのがなくなります。

おそらく、

他人の目が気にならなくなるから

なんだと思います。

おどおどしてしまったり、気持ちが休まらないってことは、

人の目を気にしているから。

それが、

姿勢を良くして、堂々としているだけで、

私は、

他人の目がどうでも良くなりました。

これも、『フリ』を続けた結果だと思います。

最後に

リラックスして座っている女性

私が、このことについて書こうと思ったのは、

英語の勉強には、時間がかかる。

だからといって、

英語ができるまで、自信なさげに、小さくなって生活したくない!

それを、どうにかしたかったから。

英語が出来なくたって、

堂々と

『英語できませーん。でも勉強中だから大目にみてね♪

くらいの気持ちで、開き直ってやっていけばいいんだと気付きました。

日常生活で、落ち込むこともあると思います。

その度に、姿勢を良くして、堂々と振る舞う『フリ』をする。

そのうち、『フリ』が『フリでなくなる』ときが来ます。

日々の積み重ねです。

別に自信満々になる必要はないんです。

ただ、快適に海外生活を過ごせるようにしたいだけなんです。

これを読んでいるあなたが、

『フリ』を続けることで、

快適な海外生活が送れるようになることを、祈っています♪

 

ABOUT ME
Emma
Emma
シドニーに住んでいます。4人暮らし。旅行好き、ミュージカル好き、インテリア好き、Kマート好き!のんびりペースで雑記ブログを運営中。シドニーの生活や、子育て、国際結婚などについて書いています。