TAFE / 英語

オーストラリアのAMEPに8ヶ月通って得た5つの変化

ベットの上でコーヒーを飲みながら日記を書いている女性

オーストラリアの永住権を取得したら受けられる、AMEPに2018年5月から8ヶ月間通いました。

このAMEPでは英語の学習だけではなく、オーストラリアでの生活に役立つ情報もたくさん教えてもらうことができました。

AMEPってなに?という方はこちら↓↓

AMEPに行く前にチェック!オーストラリアのTAFEで無料の英語クラス510時間オーストラリアで永住権を取ると、TAFEに行って英語が無料で勉強できるのを知っていますか? TAFEで提供されているAMEPに申し...
ソファーの上に雑誌とコーヒーカップとクッションが置いてある。
AMEPの510時間の仕組み【TAFEで無料の英語クラス】TAFEのAMEPでは510時間の英語のクラスが無料で受けられます。 その他には、SELPTコース(職業体験)を受ける事ができたり...

登録に行った時の様子はこちら↓↓

【オーストラリアの無料英語クラス】AMEPの登録ってどんな感じ?私の体験をまとめました。今回は、AMEPの登録に行った時のことを、まとめてみました。 510時間、無料で英語が勉強できるんですよ! これを使わなきゃ...

結論から言うと、オーストラリアで生活してしていく自信が付きました。

シドニーに来てから、AMEPに通うまで1年間、旦那に頼りきりだったのが、

8ヶ月後には、旦那にはなるべく頼らず、まずは自分で調べて行動する様になり、

自分の住んでいる街を含め、オーストラリアの国や人、政治など、社会全体に興味が湧く様になりました。

そんな私がAMEPに通って、変わったことを5つピックアップしてみました。

次の目標ができた

テーブルの上にあるノートとチューリップ

AMEPがあるTAFEは、そもそも職業訓練校なので、

コースが終了する = 仕事に就くこと

これを前提としているので、AMEPでも、コースが終わった後の進路について、うるさいくらい言われました。

決して強制されている訳ではないけど、考えざるを得ない状況でした。

私は、オーストラリアでも主婦をやる予定だったけど、履歴書の書き方やら、面接の練習やらしているうちに、自分の将来について考えるようになり、

このまま、子供が中学生になるまで、主婦を続ける以外の選択を考えたことがなかったけど、AMEPをきっかけに考えが変わりました。

子供が大きくなって、いざ仕事をしようと思った時、一体自分に何ができるのか?

そう考えると、自分には、なんの特技も経験もないことに気づき、今のうちに何か将来に繋がることを始めた方がいいと、考え始めました。

 

AMEPのボランティア・チューターの登録をしました。↓↓

テーブルにあるコーヒーとPC
【TAFEでボランティア】AMEPのボランティア・チューターに登録しました。オーストラリで永住権を取ると、510時間無料で、英語が学べます。 https://www.emmaslifeblog.com/ta...

時間を効率的に使えるようになった

目白い覚し時計と白いコーヒーカップ

今まで子供が学校に行っている間にしていた家事を、いつやるのか。

AMEPを始める前に一番不安だったことは時間が今までと同じ様に時間が使えなくなること。

この解決策は、

  • 日曜の朝一で一週間分の買い出しに行く。
  • 朝早く起きて、朝から家事を全部終わらす。

これで乗り切りました。

こんなの当たり前だ!と思う人がほとんどだと思いますが・・・

当たり前の事だと頭ではわかっていても、行動に移す事、時にそれが一番大変な所なんですよね。

ちなみに、AMEPが終わった今でも、この2つは続けています。

これ以外にも夜、宿題や予習、復習、課題があれば、準備をしなくてはいけないので、夜も夜で忙しかったです。

友達が出来た

2人の女性が笑っている

一緒に過ごす時間が長いと、仲良くなりますよね。

ペアで作業することも多かったし、ランチもみんな一緒に食べていたし必然的に仲良くなれる状況でした。

時には答えを見せ合ったりと(笑)お互い助け合い、乗り切りました。

私の行っていたキャンパスには、私と同年代&子供がいる人も多かったので、仲良くなりやすかったです。

私が入った時点で、クラスの雰囲気はとても良く、そのまま、誰が入ってこようと、誰が抜けようと、クラスの雰囲気は変わらず、フレンドリーでした。

毎日毎日、課題が辛くても仲間がいたことで、頑張れたことが大きかったです。

人前で話すのに慣れた

男性と女性が仕事の打ち合わせをしている

特にプレゼンの課題は毎回、辛かったです。家で何度も練習しました。鏡を見て練習したり、録音して練習したり。

パワーポイントなんて使ったことなかった!

今まで生きて来て、プレゼンなんてしたことなかったので、いい勉強になりました。

おかげで、人前で話すのに慣れました。

それ以外にも、自分の意見をきちんと言うことも出来る様になりました。

プレゼン以外に、ディベートもよくやったのが、よかったのかな。

説得させるために何をどう言うかなど、戦略をチームで話し合うのが楽しかったです。

テーマに沿って、自分の意見を発表することも、よくやらされました。

ただ座って、聞いているだけの受け身の授業では全くなく、自発的に参加しないといけなかたので、クラスは楽ではありませんでした。

他人と関わることの大切さを学んだ

3人の女性が笑っている

だからといって、積極的に関わっている訳ではないですが、

AMEPに通い、人と関わる事で、沢山の情報をもらい、知識や興味が広がりました。

結果それは、自分の視野を広げることとなり、行動力が上がった様に思います。

世の中には、自分と違った考え方をする人がいるという事も刺激となり、世界にはまだまだ自分の知らないことが沢山あるし、それを知りたいと思う様になりました。

誰かにインスパイアされたり、逆に自分も誰かに影響を与えていたり。

これもAMEPで、沢山の人と関わったことによって、得られたものだと思います。

まとめ

手のひらに乗る花びら

AMEPで学んだのは英語だけではありません。

朝早く起きる習慣もできたし、英語が上達して、オーストラリアで生活してく自信がつきました。

そして一番大きかったのは、

自分の将来について、考え直すきっかけになったこと。

家族の都合でオーストラリアに引っ越してきたし、英語ができないし、子供がまだ小さいからと、自分で自分に制限をかけていたことに気付きました

英語の授業は楽ではありませんでした。

でも、全ての課題をやりきった達成感や、自分でも出来たという自信が付いたおかげで、オーストラリアの毎日の生活が楽になりました。

そしてAMEPが終わった今も、色々な事に挑戦していきたいと思っています。

 

AMEPってなに?という方はこちら↓↓

AMEPに行く前にチェック!オーストラリアのTAFEで無料の英語クラス510時間オーストラリアで永住権を取ると、TAFEに行って英語が無料で勉強できるのを知っていますか? TAFEで提供されているAMEPに申し...
ソファーの上に雑誌とコーヒーカップとクッションが置いてある。
AMEPの510時間の仕組み【TAFEで無料の英語クラス】TAFEのAMEPでは510時間の英語のクラスが無料で受けられます。 その他には、SELPTコース(職業体験)を受ける事ができたり...

登録に行った時の様子はこちら↓↓

【オーストラリアの無料英語クラス】AMEPの登録ってどんな感じ?私の体験をまとめました。今回は、AMEPの登録に行った時のことを、まとめてみました。 510時間、無料で英語が勉強できるんですよ! これを使わなきゃ...