TAFE / 英語

【TAFEでボランティア】AMEPのボランティア・チューターに登録しました。

テーブルにあるコーヒーとPC

オーストラリで永住権を取ると、510時間無料で、英語が学べます。

AMEPに行く前にチェック!オーストラリアのTAFEで無料の英語クラス510時間オーストラリアで永住権を取ると、TAFEに行って英語が無料で勉強できるのを知っていますか? TAFEで提供されているAMEPに申し...

去年、AMEPに通っていた時、

AMEPで、ボランティア・チューターを募集していると知りました。

TAFEのチラシ

https://www.tafensw.edu.au/student-services/adult-migrant-english-program-amep/amep-volunteer-tutor-program

個々の事情でTAFEに通えない人などを対象に、近所の図書館やSkypeなどで、英語を教えるボランティアを募集しているようです。

そして、レベル3の生徒もボランティアに参加することができて、初級レベルの生徒に英語を教えることができるんです。

知っていました??

いやいや、そんなの絶対無理だし!!この先生、何言っているんだろう??笑

と、鼻で笑っていた私が、ボランティア・チューターに登録することにしました。

初めは、私には関係のないことだと思っていたのですが、AMEPのコースが終わりに近くにつれて、

暇だからやってみようかな。嫌だったら辞めればいいし。

まあ、自分の英語の勉強にもなるだろうし、ちょっと変わった経験になるかな〜と、超軽い気持ちで登録をすることに決めました。

今現在も、ボランティアをいくつかしているので、自分の中でボランティアをすることは特別なことではないので、それも登録を決めた理由の一つです。

AMEP ボランティア・チューター 登録の流れ

メールで問い合わせ

まずはメールで、ボランティアをしたいと、問い合わせをしました。

その際に、自分もAMEPの生徒だった(英語のネイティブスピーカーじゃない)ということも一緒に書きました。

次の日に返信があり、登録するには、必要書類を記入、提示しなくてはいけないとのことでした。

必要書類を集める

記入書類は、Application Formや、契約書的な書類にサインしたり、Background checkの申請用紙に記入したりと、書類がたくさん添付されていました。

そして、Application Form には推薦人を2人分書かなくてはいけなかったので、

子供の学校の図書室で、一緒にボランティアをしているお母さんと、このボランティアを紹介してくれた、AMEPの先生に推薦人になってもらいました。

そのほかには、WWCCの登録番号とIDのコピーなどが必要でした。

WWCC 『Working with Children Check』

Police Checkの様なもので、NSW州では、子供と関わる仕事をする人は、ボランティアであっても、必ず登録しなくてはいけません。

近くのServiceNSWで登録できます。(ボランティアは無料で登録できます)

WWCCは、既に登録済みだったので登録しに行く手間が省けました。

でも推薦人の先生に会いに行くのに、少し手間がかかりました。

家で書類に記入するくらいなら楽ですが、WWCCの登録に行ったり、推薦人のサインをもらいに行ったりと、手間はかかります。

無事、必要書類を全て揃えることができ、4日後にメールで提出しました。

電話で面接を受ける

必要書類を提出してから、約1ヶ月半後に、面接の準備が整ったと連絡がありました。

メールで日程の調節をしたのち、面接をすることになりました。

約15分の電話インタビューでした。

自分の自己紹介や、応募したきっかけ、なぜ自分がボランティアTutorとして、ふさわしいのかなど、一般的に面接で聞かれるであろう内容でした。

そして最後に、

この電話が終わった後に、オンライントレーニングのリンクを送るから、それを全て終了させて、また連絡してね!

と言われ、電話面接は終了しました。

面接は、全然上手くいかなかったけど、なぜが採用となりました。(まあボランティアだから、落とされるとも、ないだろうけど・・・)

オンライン トレーニング

ボランティアTutorの為のオンラインコースがちゃんと用意されていました。

内容は、

  • Being a home tutor
  • Language skills
  • You student

簡単に説明すると、

  • 文化の違いについて。
  • 英語の文法のスキル。
  • 生徒の評価の仕方、教え方。

こんなことをオンラインコースでは学びます。

パズル形式だったり、選択式だったりと割と簡単にできました。(答えも見ることができる!!

毎日10〜15分程やって、約1ヶ月後には終えることができました。

たぶん気合いを入れたら、1日とかで終わられることもできるんじゃないかな、とも思いました。

作業は多いけど、そんなに難しくはないです。

全てのコースが終わったら、全部終わったことを、またメールで知らせます。

ボランティア・チューターの登録完了!

修了証

一応、修了書的な書類も貰えます。

これで登録に必要な全ての作業が終わりました。

まとめ

あとは、生徒を紹介されるまで、特に何もありません。

私の場合は、初めて問い合わせメールをしてから、登録完了まで3ヶ月かかりました。

生徒を紹介された場合、レッスンは、週1で6ヶ月間、近所の図書館などで英語を教えるようです。

ちなみに私の場合は、登録完了から約1ヶ月後に、AMEPで実施される、新しいコース(実験段階)を手伝わないかと連絡があり、

6週間の期間限定でボランティア・チューターとして参加しました。

green vegetable beside ceramic bowl
【TAFEでボランティア】AMEPで実際にボランティアをした話【ホスピタリティーコース】オーストラリアで永住権を取ったら、無料で510時間の英語を学ぶことができます。 https://www.emmaslifeblog...

自分が通っていたTAFEのキャンパスだったので、顔見知りの生徒さんや、先生もいて楽しく参加することができました。

正直、私の英語は上手ではありません。でも、英語のレベルは0でもありません。

出来ないことにフォーカスするよりも、

英語のスキルは0ではない。ある程度は出来る。自分は英語が話せる。

そう思うことは、海外に住んでいるなら、必要なマインドだと思います。

実際に、オーストラリアに住んでいれば、毎日英語を話しますしね。

だから、ボランティアは、誰でも出来ます。絶対に自分より英語のレベルの人が低い人がいますから。

大げさに構えないで、気楽な気持ちで興味ある方は、ぜひ登録してみて下さいね♪