TAFE / 英語

AMEPに行く前にチェック!オーストラリアのTAFEで無料の英語クラス510時間

オーストラリアで永住権を取ると、TAFEに行って英語が無料で勉強できるのを知っていますか?

TAFEで提供されているAMEPに申し込むと、510時間の英語のコースが無料で受けられます。

これは使わないと損ですよね!

昼間仕事してるから、小さい子供がいるから行けない、と思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

クラスは平日の昼間だけではありませんし、無料で子供も預けられますよ!

私もAMPEに通う前に、不安いっぱいで、調べてみたのですが、日本語での情報が少ないな、と感じました。

だったら私が書いちゃえ!ということで、

今回は、私も通ったシドニーのAMEPを詳しく紹介いたします。

私の住んでいるNSW州では以前、Navitas(ナビタス)がAMEPを請け負っていました。

現在は数校を除き、TAFEがAMEPを実施しています。

お住いの州によってAMEPを受講できる機関が異なります。詳しくはオーストラリア政府のHPでご確認下さい。

https://www.education.gov.au/adult-migrant-english-program-service-providers

(2019年8月現在)

TAFEってなに?AMEPってなに?

TAFE(テイフ)とは、Technical And Further Educationの略で、オーストラリアの各州の政府が運営している職業訓練校です。

オーストラリに住んでいる方なら、見かけたことありますよね。

そのTAFEの中に、AMEPというプログラムがあって、私たちのような、移民者向けに英語のクラスが無料で提供されています。

AMEP(エーエムイーピー)とは、Adult Migrant English Programの略で、オーストラリアに移民してきた人達が受けられる英語のプログラムです。

AMEPのサイトはこちら

AMEPに登録すると、

  1. 510時間の英語のコースが無料で受けられます。
  2. 託児所サービスが無料で受けられます。
  3. 510時間を終了しても、最長490時間、追加申請することもできます。(条件付なので、全員が追加できるとは限りません)
  4. キャンパスに通えない人は、スカイプ等でもレッスンを受けることができます。
  5. 英語の授業の他に、SLPETという職業体験コースが受けられます。
  6. フルタイムコースの場合は学生証が発行され、Opalカードなど、学生割引が使えます。
  7. 公式書類等(戸籍やパスポートなど)の、翻訳サービスを無料で使うことができます。

(お住いの州によって内容が異なる場合があります。)

AMEPの対象ビザはこちら でチェックできます。

対象のビザの開始日、もしくはオーストラリアに入国した日から6ヶ月以内に、AMEPサービスに登録が必要です。

AMEPに登録をしたら12ヶ月以内にコースを開始し、5年以内にコースを修了しなくてはいけません。

ちょっと待って!

対象期間を過ぎてしまった人でもまだ諦めないで!
永住権を持っていれば、TAFEで英語のコースが無料で受けられる場合があるので、お近くのTAFEに問い合わせてみてください。

クラスは毎日あるの?何時から?

私は、週3日で通いましたが、特に決まりはありません。自分の無理のない範囲で行くことをお勧めします。

初めにカウンセラーの方と話し合って決めます。

コースの途中でも、曜日を減らしたり、増やしたりすることも可能です。

私の行ったキャンパスは、月曜から木曜のみで、金曜はクラスがありませんでしたので、フルタイムで行っても、週4です。

もちろん週4で来ている人も、週1で来ている人もいました。

時間は朝9時から2時半まで。休憩はモーニングティー15分と、ランチ休憩30分でした。

私は、朝8時半に子供を学校に送って、そのままTAFEに行き、授業が終わったら、子供を迎えに行く。という感じで、子供が学校に行っている間に、通うことが出来ました。

昼間のクラス以外にも、夜間のクラス、土曜日のクラスもありました。

昼間に仕事をしている人でも、通うことができますよ。

  1. 行く曜日は自分で決められます。
  2. 途中で変更もできます。
  3. クラスは朝9時から午後2時半まで。
  4. 昼間以外でも、夜間や週末にも、通うことができます。

クラスの時間や曜日はキャンパスによって違います。

英語のレベルはいくつに分かれているの?

クラスのレベルは、

  1. Certificate I in Spoken and Written English (CSWE1)
  2. Certificate II in Spoken and Written English (CSWE2)
  3. Certificate III in Spoken and Written English (CSWE3)

この3つに分かれています。

レベル3が終了すると、オーストラリアで問題なく生活が出来て、専門職以外の仕事ならこなせる英語力が身につく。と言われています。

レベル3で、IELTSの4.5から5の内容を習うと、言われました。

TOEICだと700前後かな。

AMEPに登録したい。何をすればいいの?

一番初めにする事は、インタビューの予約をすること。

お近くのTAFEキャンバスにAMEPのコースがあるか、問い合わせてみるか、

こちら からも探すことができます。

私の場合は、上のリンクからキャンパスを探し、旦那に電話させました!

だってドキドキしちゃうじゃん。笑

メールでも大丈夫ですよ。とにかく問い合わせる事が大事ですから。

登録に行く当日は、パスポートと、ビザの種類がわかる書類を持って来て欲しいとのことでした。

ビザの種類がわかる書類に、私はビザが取れた時に送られて来たメールを、プリントして持って行きました。

やること

近くのキャンパスを探して、予約を入れるだけ!

こちらもぜひ読んでみてください↓↓

TAFEのAMEPに登録。登録日からインタビューの様子。今回は、AMEPの登録に行った時のことを、まとめてみました。 510時間、無料で英語が勉強できるんですよ! これを使わなきゃ...
ソファーの上に雑誌とコーヒーカップとクッションが置いてある。
AMEPの510時間の仕組み【TAFEで無料の英語クラス】TAFEのAMEPでは510時間の英語のクラスが無料で受けられます。 その他には、SELPTコース(職業体験)を受ける事ができたり...

まとめ

AMEPで習うのは、英語だけではありません。

このAMEPは、オーストラリアに引っ越して来た人達が、この国で普通に生活が出来る様になる事をサポートする為の組織です。

私は、英語の学習以外にも、この国で生活する為の知恵をたくさん学びました。

オーストラリアのスラングだけじゃなく、オーストラリアの文化、政府の仕組みや、基本的な法律、仕事や子育て、教育システム、ゴミの分別や、ウォーターセーフティーなど、自分の生活に直接影響がある事など、学んだ事は多いです。

英語の勉強なら、どこでも出来るかもしれませんが、オーストラリアでの生活を支援してもらえる所はそんなにありません。

本当に行って良かったです。

もちろん友達だって出来ました。

迷っている人は是非、行ってみて下さい。大人なったって、常に学ぶ事は大切です。

私は英語だけじゃなく、この国で生活していく自信がつきました。

AMEPがお勧めな人
  • 対象のビザを持っている。
  • 英語だけじゃなく、オーストラリアでの生活に自信をつけたい人、

最後の最後にもう一つ、繰り返しますが、

AMEPの対象期間を過ぎてしまっていても、まだチャンスはあるかもしれません!

近くのTAFEに無料で受けられるクラスがないか問い合わせて下さい。

私の友達はビザが下りて10年。とっくにAMEPの対象期間は過ぎていますが、AMEPではない別の英語のクラスに通う事が出来ました。

TAFEは州政府が運営しているので、私達の様な移民に対応したプログラムを用意しています。

諦める前に、TAFEに問い合わせてみて下さい。

AMEPの詳細

AMEP NSWの詳細