TAFE / 英語

TAFEのAMEPに登録。登録日からインタビューの様子。

今回は、AMEPの登録に行った時のことを、まとめてみました。

510時間、無料で英語が勉強できるんですよ!

これを使わなきゃ損だ!と思い、TAFEに行くことに決めました。

私が通ったキャンパスは、シドニー南部、Sutherland Shireにある Loftusキャンパス。

ここに、2018年のTerm2からTerm4まで、約8ヶ月間通いました。

こちらも読んでくださいね↓↓

AMEPに行く前にチェック!オーストラリアのTAFEで無料の英語クラス510時間オーストラリアで永住権を取ると、TAFEに行って英語が無料で勉強できるのを知っていますか? TAFEで提供されているAMEPに申し...
ソファーの上に雑誌とコーヒーカップとクッションが置いてある。
AMEPの510時間の仕組み【TAFEで無料の英語クラス】TAFEのAMEPでは510時間の英語のクラスが無料で受けられます。 その他には、SELPTコース(職業体験)を受ける事ができたり...

この時点で、シドニーに移住して来て1年4ヶ月。

シドニーの生活に慣れつつもありましたが、まだまだ新しいことに挑戦するのには、気合いが必要な時期でした。

登録日の様子

登録する日は、旦那も一緒に来てくれました。(英語わからないと困るし、心細いし・・・)

Loftusキャンパスは、緑がいっぱいで、広いです。のどかな感じ〜。

ブロックFって、一体どこよ?!と、車で敷地内をウロウロ。ようやく見つけ、車を停め、校舎に入りました。

LoftusキャンパスのAMEPが入っている建物は、Old Princes Hwyからキャンパスに入り、すぐ左に曲がる。そのまま進んで、一番奥の右手側にある建物です。

全く見当違いのところを、ぐるぐる回っていました・・・

建物に入ると、入り口や廊下にAMEPの張り紙があったので、オフィスまで無事に辿り着く事ができました。

古い感じの建物です。

登録では、パスポート、ビザの種類の確認など、書類を何枚か、書かされました。

名前や、住所等の個人情報が主でした。それと、USIナンバーが必要なので、取得してください。と言われ、その場でスマホから登録しました。

USIとは

Unique Student Indentifier Numberの略で、オーストラリア国内で、TAFEなど、職業訓練コースを受ける際に必ず必要になる番号です。登録すると、過去に受けたコースや資格など、過去の履歴を見る事ができます。

登録は無料。登録する際には、パスポートの番号などIDを入力する必要があります。

一度取得すると、生涯同じ番号を使うので、無くさない様、管理が必要です。

https://www.usi.gov.au

その後は、通う曜日を決めました。ちなみに私は、火、水、木曜日の週3で通うことになりました。

時間は、朝9時から午後2時半まで。

私の子供は小学生なので、託児所などは必要なかったですが、必要な方はこの場で、確認してください。

ちなみに私が通ったLoftusキャンパスには、託児所が併設されており、ほとんどの生徒がここを利用していました。

その後、インタビューの予約を入れ、その日はおしまい。それから数日後、インタビューに行きました。

インタビューの様子

さすがにインタビューは、一人で行きました。場所もわかるしね。

この日は、まだスクールホリデー中ということもあり、校舎には誰もいなくて、本当に今日インタビューあるのか?!という感じでした。

しかも、『インタビュー当日はここに来てね!』と言われた場所にいるのに、誰もいないし・・・大丈夫か、私・・・

一人でポツンと廊下の椅子に座って待っていると、ようやく先生が来て、別の部屋に移り、インタビューが始まりました。

インタビューの内容

インタビューの内容は主に、

  • いつオーストラリアに来たのか?
  • 家族構成は?普段何をしているのか?
  • 何でAMEPで勉強したいのか?今後の予定は?
  • オーストラリアをどう思うか?

と、オーストラリアの生活のことを聞かれました。

思ったより、長く話しました。オーストラリアに来た理由や、来てどう思ったか、オーストラリアのいい所や、私が住みにくいと感じる所など、わりと正直に話しました。

他には、

  • どのような学習スタイルが好きか?
  • 勉強のモチベーションを上げるのはどうしているか?
  • 子供の頃の得意科目

など、学習面に関しての質問もされました。

会話が好きとか、好きな音楽を聴いてその歌詞を調べるのが好き黙々と、調べて英語を書く事が好きだとか、どのような勉強方法だとやる気が出るのか?など、

自分でも考えた事がなかったので、少し、返答に困りました。

筆記テスト

その後は、筆記テストを受けました。

簡単な問題から始めて、難しくなって来た所で終わりました。プリント3枚分。

おそらく、1枚目がレベル1で、2枚目がレベル2で、3枚目がレベル3だったのかな。

2枚目で、ダメダメでしたけどね〜。

普段、旦那と英語で話しているから、会話なら、なんとか出来るけど、筆記は本当に苦手!きっと小学生以下のレベルなんじゃないかな?

ぶっちゃけると、Peopleのスペルが書けなかった!

ある意味武勇伝でしょ?!そんなレベルでも勇敢に、日本人としてTAFEに立ち向かいましたよ!

そんな事を考えながら、採点待ちしていました。

結果

そして、入ることになったレベルは、なんと、レベル3!

Peopleのスペル、書けなかったけど、レベル3で良いのかな・・・

先生、ものすごく悩んでいました。笑

そりゃ、Peopleのスペル書けないんだもんね・・・

先生が言うには、私の筆記のレベルは、レベル1がちょうど終わった程度。

スピーキングはレベル3。レベル2に入れてたら、ちゃんと読み書きを、基礎から出来るけど、それ以外は簡単すぎる。

レベル3に入ったら、読み書きが難しくて、付いていけないだろう、と。

で、付いていけないレベル3に入ることに。

えー!大丈夫なのか?

先生には、読み書きが、沢山あるから頑張ってねー!と言われ、

そんな不安を抱え、その日は終わりました。

まとめ

スクールホリデー中は、不安でいっぱいでしたが、難しすぎたらレベルを下げればいい!と自分に言い聞かせて、あまり考えないようにしていました。

登録からインタビューまでで、一番不安な所は、

知らない場所に行く事と、何をするのかわからない不安。

ここですよね。

その不安を解消する為に私も、

誰かブログ書いてないかな〜、と調べましたよ。笑

そんなことから私の経験も、誰かの役にたつかな?と思い書いてみましたが、ちょっとは参考になったでしょうか?

もし知り合いでも、AMEPに行こうか迷っている人がいたら、ぜひ、この情報を教えてあげて下さいね。

そして、Loftus キャンパスへ行かれる予定のある方で、もっとコアな情報が知りたい方は、質問など受け付けますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

こちらもぜひ読んでください↓↓

AMEPに行く前にチェック!オーストラリアのTAFEで無料の英語クラス510時間オーストラリアで永住権を取ると、TAFEに行って英語が無料で勉強できるのを知っていますか? TAFEで提供されているAMEPに申し...
ソファーの上に雑誌とコーヒーカップとクッションが置いてある。
AMEPの510時間の仕組み【TAFEで無料の英語クラス】TAFEのAMEPでは510時間の英語のクラスが無料で受けられます。 その他には、SELPTコース(職業体験)を受ける事ができたり...