ストレスを減らすアイディア

心配事が多くて疲れませんか?心配性なら試す価値がある3つの解決策

青い空にたくさんの雲

心配事している時って、心が疲れませんか?

  • 一日中、その事ばかり考えてて、他のことが頭に入って来ない
  • 胸がそわそわ、ドキドキ、休まらない
  • 気疲れする

心配事って、

心だけじゃなく、体にも結構ストレス。

オーストラリアに引っ越してから、こっちで友達が少ない私は、

基本、人と長く話すことがありません。(笑)

しかし先日、

日本に一時帰国した際に、久しぶりにお友達とたくさん会話をしました。

そこで思ったのは、

以外にも、心配性の人が多い

子供のこと、家族のこと、自分のこと。

将来の不安や、今現在の悩み。

大きいな心配事、小さい心配事。

ベランダに手を置いて、外を見ている人

本当に、ちょっとした事でも心配しているのが印象的でした。

No Worries = 大丈夫だよ

が、口癖のオーストラリアで生活してるせいか、

私の適当な性格のせいか、

ここ数年、心配事や悩みがほとんどありません。

もちろん悩みや心配事が、全くないわけじゃありません。

心配事が出てきた時に、

ある『考え方』を実践して、心配事を心配事としていないだけです。

『心配事の9割は起こらない』

これ、聞いたことありませんか?

私は、

起こるか起こらないかわからない事に、時間を使うのをやめました。

自分では『どうにも出来ない』心配事は考えない

あまり考えた事がない人の方が多いかもしれませんが、

心配事には、大きく分けて2つあります。

これを知っているか、知っていないかで、心の負担も変わってきます。

  1. 自分でコントロール出来る事
  2. 自分ではコントロール出来ない事

この、②の

自分ではコントロール出来ない事

ここを、ものすごく心配する人が沢山います。

主に、相手の反応や行動など、

自分ではどうにも出来ない事を心配する人が多いんです。

例えば、

相手の反応や、相手の行動とか。

ある友達が、

ママ友に送ったLINEの返事が遅いと、

何か、相手の気に触るようなメッセージを送っちゃったんじゃないかと、心配になると言っていました。

女性がスマホを使っている

自分が送ったメッセージを何度も読み返して、

どこが悪かったのか、

追加のメッセージを送った方がいいのか、

気になって仕方ないみたいです。

ここで、よ〜く考えてみて欲しいのですが、

自分ではコントロール出来ない事の心配をしたところで、

  • 何か良い方向に、事が変わると思いますか?
  • 沢山心配したら、結果が良くなりますか?

何にも変わりませんよね。

この場合だと、

『ママ友が自分のLINEのメッセージの内容を、どう思うか』

そんな事を心配した所で、

そのママ友がどう思うかなんて、そのママ友にしか分かりません。

第一に、返事が遅いのは、

忙しいとか、スマホをチェックしていなかったなど、他にも理由がありますよね。

自分でどうにも出来ない事は、成るようになるしかなりません。

なので、

自分でコントロール出来ない事を、いつまでも心配するのは、やめましょう。

女性が下を向いて、夕方の浜辺を歩いている
ネガティブを治したいなら読んで欲しい。マイナス思考をやめる具体的な方法ネガティブ思考はやめましょう。 物事をポジティブに考ましょう。 とは言うものの、 そんなに簡単に、いつもポジティブ...

自分で『変えられる』心配事だけに時間を使う

心配事の種が、自分に直接関わることだったら、

その心配事を少しでも取り除けるように、行動しましょう

例えば、

私がシドニーに引っ越すと決まった時に、一番心配だったのが、

車の運転。

車のハンドルを握っている手

私は、ペーパードライバー歴16年。

シドニーに引っ越したら、

絶対に運転しなくちゃいけないと思うと、とても不安でした。

子供の学校の送り迎えや、買い物。

都会に住むなら、車は必要ないかもしれないけど、

子供もいるし、ローカルな街に住むので、車がないと生活できません。

不安を抱えたまま、引っ越しすることになのは嫌だったので、

ペーパードライバー講習を受けることにしました。

お金もかかるし、(シドニーで練習すればタダだけど)

引っ越し前の忙しい時期に、レッスンの時間を作るのは大変でした。

もちろん、

何回かレッスン受けただけで、完璧に運転できるようになるわけではありませんが、

ゼロからシドニーで運転するのと、教習車で、教習官と練習してから引っ越しするのとでは、運転技術も、心のゆとりも、全く違ってきます。

何より、

運転の不安を少しでも取り除けたことは、大きかったです。

どうしようと、心配になることがあるのなら、

面倒でも行動してしまった方が、楽になれます。

今でも、初めて行く所や高速を運転するのは、不安で緊張します。

そんな時は、Goole Mapで入念に調べてから運転するようにしています。

取り除くことができる心配事や不安は、積極的に行動することによって、取り除くようにしましょう。

男女が手を繋いでいる
夫婦円満になりたいなら読んでみて!先延ばし癖を直したら旦那が優しくなった話 洗濯が終わったら、すぐに干す。 これを約4ヶ月間徹底したら、全部がうまく回り出しました。 嘘じゃないです。本当で...

起こった事は変えられない。『今』できる事をする。

黒いスニーカーの女性が芝生の上に立っている足元。

心配していたことが起こってしまった。

予期せぬことが起きてしまった。

人生、生きていれば、

大変なことや辛いことだって起きますよね。

そんな時は、

今できることをする。

過去の自分の行動を悔やむより、

次に、同じ間違いをしないようにすることが大切。

  • なんであんな事したんだろう。
  • もっとこうすれば良かった。
  • 何で、こんな事になってしまったのか。

起きてしまったことは、変えられません。

それは、誰でも知っています。

大切なのは、

だったら今、なにをするか。

起こってしまった事を悔やんだり、悲願して過ごすよりも、

『じゃあこれからどうするか。』

『どうしたらいいのか。』

そっちの方に時間を使う方が、心が安定します。

そんな大きな目標を持ったり、

意気込んだりする必要は無いんです。

今、できる事をするんです。

1ヶ月後、1週間後の事じゃなくて、今現在、この瞬間のことです。

  • 後回しにしそうな事を済ます。
  • ちょっと早めに行動する。
  • 夜は早く寝て、1日の疲れを取る。

ちょっとした事だけど、

今、やった方がいいと思う事をやってみるんです。

一つ一つの行動を正していけば、

おのずと良い習慣が身につきます。

良い習慣は、不安や心配事を減らしてくれます。

エクササイズウエアを着た女性の後ろ姿
【時間が解決してくれる】は間違い!その時間で何をするかが大切という話時間は何も解決してくれません。 その時間を使って何をするか。 それが唯一の方法だと、私は思っています。 『時間...

まとめ|心配事を減らすには….

心配事や悩みは、誰にだってあります。

でも、

それをどう捉えるか

それだけの違いだと思います。

心配事を減らす考え方

  1. 自分では『どうにも出来ないこと』は考えない。
  2. 自分で『変えられること』だけに時間を使う。
  3. 今できる事をする。

私が思うには、

心配性の人って、

心配しているだけで、何もしていない人が多いんです。

どうしよう、どうしよう。

で、終わっている人をよく見かけます。

どうしようと思うなら、

どうにかなるように、行動する。

そして、どうにもならないなら、そのことは諦めて、

今できることをする。

それが

心配事を減らす、一番の解決策です。

考えすぎないで、とにかく行動に移しちゃいましょう!

 

ABOUT ME
Emma
Emma
シドニーに住んでいます。4人暮らし。旅行好き、ミュージカル好き、インテリア好き、Kマート好き!のんびりペースで女性のライフスタイルに関する雑記ブログを運営中。シドニーの生活、海外子育て、国際結婚などについても書いています。