オピニオン

自己肯定感の低い人に共通している考え方【解決策は自分の価値を上げることです】

夕方の空にたんぽぽの綿毛が舞っている

自己肯定感の低い人に共通している考え方は、一つです。

それは、

自分は、幸せになるのに値しないと思っていること。

いやいや、私だって幸せになりたいし、毎日楽しく過ごしたいって、思ってるよ!!

と、ツッコミが入りそうですが、自己肯定感の低い人は

日常的に、

自分の価値を、自分で下げている人がほとんどです。

昔の自分も、そうでしたし。

今は思考も変わり、毎日、わりと楽しく暮らしています。

何が変わったかというと、

私は、幸せになっても良い。自分にはその価値がある。

そう考えられる様になったからです。

私は、この考え方が心の底から理解できた時、全部がひっくり返りました。

周りの環境は、何も変わっていません。

宝くじが当たった訳でもないし、旦那が急に優しくなった訳でもないし、子供が急に、聞き分けのいい、良い子ちゃんになった訳でもありません。

自分の思考が変わっただけです。

無意識に自分の価値を下げている考え方

うつむき加減の女性が髪をかきあげている
  • 褒められているのに、否定する。
  • けなされているのに、納得してしまう。
  • どうせ自分には出来ないと、決めつける。

自分では気づきにくいけど、日常的にそう思っていませんか?

例えば、

他人から、すごい!って褒められているのに、

『いやいや、こんなこと、全然すごくないし・・・』と否定して、

要領が悪いとか、他の人はできるのに、なんであなたは出来ないの?など、人に嫌味や悪口を言われた時。

『やっぱりそうだよな・・・』と納得します。

(特に家族、自分の親や、旦那から言われると、余計にそう思います。)

そう思うことって、

自分は、褒められるのに値しない、と自分で自分の価値を下げている。

そう無意識に、頭に刷り込んでいるんです。

どうせ私には出来ないと、自分の可能性を否定するのも一緒です。

私は、子供の時からそう思っていました。

褒められても謙遜して、自分は絶対にうまく行くわけがない。って心の底から思っていました。

勉強ができる子、運動ができる子、いつも褒められている子。

頭が良くて、仕事ができて、充実した生活を送っている人。

ああいうのは、他人の世界で、自分の世界ではない。

そう本気で思っていました。

自分は、幸せになるのに値する人間であると自覚

自分の思考が変わったきっかけは、

私にだって、毎日楽しく生きる権利がある!

こんなクソみたいな生活を送るために、生まれて来たんじゃない!!

(クソみたいな生活というのは、自分のダメな思考の結果、自分が取った行動についてです。子育てが嫌だとか、そういう意味ではありません。)

育児や、家庭のことなど、ストレスが溜まりに溜まって、爆発寸前の時に本気で思いました。

私の人生ってなんなんだ・・・

そう思った時、純粋に

私だって、毎日楽しく充実した人生を送りたいんだよ!私にだってそうなる権利があるはず!

こんなクソみたいな人生は終わりにしたい!

そう心の底から思いました。

そう思ってからは、早かったです。

オセロの角を取ったかの様に、あっという間に、全てがひっくり返っていきました。

自分の価値を自分で下げていた

毎日の子育てや、結婚生活のストレスを、

みんな、こんなもんだよね。これが普通だよ。

辛い、大変だという状況は普通のこと。とにかく耐える。みんな通る道だから。

今の状況を改善するわけでもなく、何もしない。何も変えない。

別に自分はそれでいい、そういうものだから。

無意識のうちに、自分の価値を自分で下げていました。

自分の価値は自分で上げられる

オレンジの靴を履いた人が階段を上がっていく

クソみたいな生活を終わりにしたくて、自分の思考を、全てひっくり返しました。

  • 私は、もっと幸せになるに値する人間だ。
  • 辛いのは普通じゃないし、みんながそうだからって、自分も同じじゃなくていい。むしろ、自分は楽しく生きる。
  • 私は、幸せな結婚生活を送るに値する人間だ。
  • 私だって、やれば出来る。
  • 他人に悪口や嫌味を言われようと、私は自分の価値を下げない。

こんな感じで、思うことから始めました。

そう、思うだけ。

そうなるか、ならないか。

それに見合った行動を取るか、取らないかは重要ではありません。

自分は価値のある人間だと、自分自身に言い聞かせることが、重要です。

まずは、ここからです。

自分に言い聞かせてください。

自分には価値があって、幸せになるのに、値する人間だって。

思考は癖です

右利きの人が右手で字を書く時、なんの違和感もなく文字を書くことが出来ます。

それと同じで、

今あなたが考えている思考は、右利きの人が右手で字を書くくらい、普通に考えていることです。

思考を変えるのは、右利きの人が左手で字を書くくらい、違和感があります。

でも、何度も繰り返し練習することで、左手でも上手に字が書ける様になるのと一緒で、

自分の考え方も、変えることができます。

簡単ではありません。初めは、違和感だらけです。

なんだ、こんなのやってらんないよ!と思うかもしれません。

人は楽な方が好きですから。

でも、何度も何度も練習すれば、必ず思考は変わって来ます。

最後に

夕日を見て座っている女性

あなたが、このページにたどり着いたのは、自己肯定感を高めたいと思っているから、この記事を読んているのだと思います。

ほとんどの人は、自分の自己肯定感が低いとか高いとか、考えていません。

そんな中、少しでも自分を高めたいと思い、ここまで読んでいるあなたは、もうすでに一歩踏み出しています。

まずは、そんな自分を褒めてあげて下さい。

自分がこの世に生まれた確率って、4千億分の1の確率と言われています。

数字にすると、凄いですよね。自分は特別な存在だって、思いませんか?

そんな希少価値が高いあなたも、私も、幸せになって良いに決まっています。

まずは、そう思う様になることから、始めませんか?

ABOUT ME
Emma
Emma
シドニーに住んでいます。旅行好き、ミュージカル好き、Kマート好き! のんびりペースで雑記ブログを運営中。シドニーの生活や、子育て、国際結婚などについて書いています。