朝活

もう挫折しない!たった5分のモーニングジャーナルで夢を叶えちゃう?!

Today I Am Grateful booj

モーニングページ、書いていますか?

朝活をしている人は、このモーニングページを書いている人が多いで気がします。色々なブログで、モーニングページの効果や、書き方などが紹介されていますよね。

そんな私も朝活をしていて、モーニングページを書いています。

白いコーヒーカップ
朝活の効果は?主婦の私が 朝活を始めて感じた3つのメリット朝活したら、なんか良い事あるの? 私もそう思っていました。 色々な方がブログで、朝活したら人生変わった!みたいなの読んで、 ...

モーニングページとは、

毎朝ノートに思いついた事を書いていく、というものでジュリア・キャメロンさんの著書、『ずっとやりたかったことを、やりなさい』で提案されている、創造性を高める為のメソットが主流だと思います。

以前私も、このモーニングページに挑戦してみたのですが、すぐ辞めちゃいました。辞めたというより、続かなかったんです。だって3ページって結構大変で・・・

時間もかかるし、何にも思いつかないというか、眠いとか、疲れたとかネガティブな事しか思いつかないし、それを3ページ書くのも、ちょっと辛い。

朝からネガティブ満載で面白くなかったのが理由。

そして今は、Mel Robbinsさん『The 5 Second Journal』を実践しています。

Mel Robbinsさんとは、元弁護士、CNNのコメンテータ、として活躍したのち、アメリカのTV番組の司会者、ベストセラー作家、モチベーションスピーカーとして、今アメリカで大活躍中の女性です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mel Robbinsさん(@melrobbins)がシェアした投稿

彼女のYoutubeをたまたま見かけて、大ファンになり彼女のモーニングジャーナルを始めることにしました。

そんな、モーニングページ挫折歴のある私が、続けられているMel Robbinsさんのモニングジャーナル『The 5 Second Journal』(ファイブセカンド・ジャーナル)について紹介していきたいと思います。

5分で書き終えるモーニングジャーナル『The 5 second Journal 』の紹介

5セカンドとなっていますが、5秒で書き終えれるわけではありません。笑

彼女のベストセラー著書『The 5 Second Rule』の後に発売されたモーニングジャーナルなので、5セカンドとなっているだと思います。

『The 5 Second Journal』のホームページ

もともと彼女も、グラディチュードジャーナル(感謝ノート)やビジョンボード(叶えたい夢の写真や切り抜きがコラージュされたボード)が好きで、でもこれらは、夢や目標を設定するためのもの。

そこから、夢や目標をどうやって叶えるか』にフォーカスし、科学的に証明された結果を元に、『こうなったらいいな』と思うだけじゃなく、実際に行動に移せる様になる為のジャーナルがこの『The 5 Second Journal』の特徴です。

The 5 Second Journalの特徴

  • シンプル
  • 効果が科学的に証明されている
  • 数分で終わる

The 5 second Journal の使い方

ジャーナルの中はこんな感じです。

the 5 second journal

①〜④までのグリーンの項目

① 今日の日付・ジャーナルを書いている時間・場所を記入します。

② 今朝の気分を囲みます。左が一番低く、右へ行くほど良くなります。

③ なぜそう思ったのかを、明確にしていきます。

④ もっと気分を良くするには、どうしたらいいのか記入します。

④は、人によっては、ちょっとしたご褒美を自分に与えることで、気分良く過ごせるかもしれません。例えば、ランチに好きなケーキを食べるとか。

私は、気分が乗らない日こそ、基本に戻る行動を取るようにしています。朝ヨガを集中してやったり、きちんと部屋を片付けるなどするほうが、気持ちが落ち着きます。

アメリカのペンシルベニア大学の研究によると、朝の気分を上げることによって、1日の生産性、幸福度、集中力が上がると、証明されています。

朝の気分はとても重要で、その日1日の気分に影響を与えます。

朝から嫌なことがあると、夜までそれを引きずることって、ありませんか?朝から調子が悪い日は一日中調子が悪いですよね。

なので、朝の自分の気分ってすごく大切なんですよ!

⑤〜⑧のブルーの項目

⑤ 自分のことで、一番重要なことを一つ選びます。

⑥ なぜそれが、自分にとって大切なのか。

⑦ ⑤で選んだことを、少しでも進展させる為にすることは何か。

⑧ その他にやることがあれば記入。

1つです。やることは1つでいいんです。

自分が関心のない、どうでもいいことを100個するよりも、自分にとって重要な事を1つ、小さな進展でいいので、毎日続けること。

それによって、もっと生産的になり、もっと幸せを感じることが出来て、もっと自分が満たされると、科学的に証明されています。

⑨〜⑩のパープルのパープルの項目

⑨今日の感謝

⑩今日の仕事を終わりにする時間

⑩の時間を設定することがとても大切。人はタイムリミットを設けることによって、その時間に終わらせようと行動します。

私も以前は、寝るギリギリまでブログを書いていました。

昼間終わらなくても、夜書けばいいかと甘えが生じて、昼間の作業がはかどりませんでした。

しかし、この時間を設定することによって、子供が帰ってくるまでにブログを終わらせなくちゃと!思うようになり、昼間に集中して作業が出来るようになりました。

自由欄

次のページの用途は色々あり、左側には時間のタイムラインがあるので、スケジュール表としても使えますし、TODOリストを書いたり、アイディアを書いたりと、使い方は自由です。

the 5 second journal

書き方の例

これはある日の、私のジャーナルです。

the 5 second journal Sample

 

2ヶ月間このモーニングジャーナルを書いてみた効果

本で顔を隠している女性がベットによこたわっている

モーニングページに失敗した私でも続けられます。

これが一番嬉しいです。結局何やっても、続かなかったら意味がないのでね。

項目を埋めるだけなら、サクッと5分以内にはで終わります。

その後、いろいろ予定やら、TODOリストやらを書き足しても、10分から15分で全て書き終えています。

この手軽さが気に入っています。

そして、以前は朝の機嫌があまり良くなかったのが、最近は安定して良くなってきているのがわかります。

以前は、朝の気分なんて特に、気にも留めていなかったし、基本的に朝は「もっと寝たい」「起きたばかりなのに、もう疲れている」と、朝の気分が良くなることなんてありえなかった。

そのダルい気分を午前中ずっと引きずっていたのが、さっさと気持ちを切り替えられるようになったし、

毎日、自分の目標を確認して、それに近づくには、今日何をすればいいのか考え、行動に移せるようになりました。

朝、数分で書き終えることができるのに、確実に自分の夢や目標に近づいているのが感じられます。

それは、自分が目標や夢に向かって、きちんと行動しているから。それが目に見えてわかるのがこれを続けられるんだと思います。(すごく小さい進歩ですが、確実に進んでいるので、良しとします!笑)

その行動力を促してくれるのが、このジャーナルの効果だと思います。

The 5 Second Journalの効果

夢を叶えることにフォーカスし、行動を起こせる様になる!

最後に

ピンクの椅子の上にあるコーヒーと本

実はこのジャーナル買わなくても、PDFをダウンロードできるんです!

彼女のYoutubeを見ると「買わなくていいから!」「無料でダウンロードできるから!」といつも言っています。

そんな寛大な彼女に甘え、私もPDFをダウンロードして使っています!

しかし、無料のPDFは2ページに対して、ジャーナルを購入すると、もっとワークページがあるようなので、気分も新たに、来年から購入しようと考えています。

 

 

PDFは『The 5 Second Journal』のホームページからダウンロードできます。

こういったのもは、やはり続かないと意味がないと思っています。

数分で書き終えられるほどシンプルなので、誰でも続けることができますよ。

すべて英語なので、英語の勉強にもなるかも?!

夢や目標を叶えるのに、朝の5分でいいんです。5分で自分の行動が変わっていくのがわかりますよ。

あなたの夢や目標は、朝の5分以上の価値があります。そう思いませんか?

ぜひ、Mel Robbinsさんのモニングジャーナル『The 5 Second Journal』(ファイブセカンド・ジャーナル)を始めてみてくださいね!

お勧めですよ!