月経カップ

月経カップってなに?まだ使ったことがない人が、ギモンに思う7つのこと

ピンクの月経カップとピンクの花

『月経カップに興味があるけど、イマイチよくわからない』

そう思っている人も、多いと思います。

私も、今では1年以上、月経カップを愛用していますが、

以前は、分からないことが沢山あって、買うのをためらっていました。

いま思うと、

さっさと買っておけば良かった、と思いますが(笑)

本記事では、

これから月経カップを購入してみたい!と思っている人に向けて、

私が、月経カップを購入する前にギモンに思っていたことを、7つまとめました。

誰かのお役に立てると嬉しいです。

月経カップって一体なに?

ピンクの月経カップを持っている女性

月経カップとは、

手のひらサイズのシリコンでできたカップ。

膣の中に入れ、カップで経血を受け止める仕組みになっています。

生理用品の違い

  • ナプキン  膣から出てきた経血をパットで受け止める
  • タンポン  膣の中に入れ、経血を吸収する
  • 月経カップ 膣の中に入れ、経血をカップで受け止める
月経カップ

どうやって使うの?本当に入るの?

月経カップは、柔らかい医療用シリコンでできているので、
ぐにゃぐにゃ潰せます。

月経カップ

入れるときは、月経カップを小さく折りたたみます。

月経カップ

足を大きく開いで、リラックスした状態で入れます。

カップが開いているかをチェックするのは、

指を入れて、カップの周りを指でなぞり凹みがないか確認するのが一番確実です。

月経カップ
ピンクの月経カップとピンクの花
月経カップが開いているかわからない!開きやすい入れ方と確認方法を説明します。月経カップを使い始めて、一番最初にぶちあたる壁は、 カップが膣の中で、ちゃんと開いているのかわからない! ほんと、分...

漏れないで使えるの?

白いショーツに赤いスパンコールが散らばっている

月経カップが正しく挿入されて入れば、漏れません。

漏れる主な原因は5つで、

  1. 月経カップがきちんと開いていない。
  2. 経血の量が多く、カップの容量を超えてしまった。
  3. 月経カップが正しい位置に挿入されていない。
  4. 膣内に経血がすでに付着している。
  5. カップの縁にある小さい穴が、塞がっている。

が原因と考えられます。

漏れの原因と対策は、

月経カップを漏れずに使う!5つの原因と今すぐできる対処法

に詳しく書いていますので、こちらも参考にしてみてください。

ピンクの月経カップとピンクの花
どうして?月経カップが漏れしまう5つの原因と今すぐできる対処法月経カップが漏れてしまう・・・ 特に、2日目など量の多い日に漏れたことがある人、 多いと思います。 快適な生理期間を過...

簡単に使えるの?使い心地は?

髪の長い女性が不思議がっている

慣れれば簡単です。でも、慣れるまでは大変です。

タンポンは、とりあえず奥に入れればいいけど、

月経カップは、ただ入れればいい。

という訳ではありません。

カップがきちんと開いていないと漏れるし、
正しい位置に入っていないと、不快に感じたり。

慣れるまでは大変なんです。

取り出すときも、同じくコツがいります。

でも、

コツさえつかめば本当に快適です。

蒸れない!

臭わない!

ヒモも無い!

以前、タンポンを使っていたのですが、
あのヒモが大嫌いで仕方なかったんです!

月経カップを使ってから、快適な生理期間を送れています。

2、3周期使えば慣れてきます。

それまでは、実験と思って乗り越えましょう。

ピンクの月経カップとピンクの花
月経カップを外出先でスムーズに交換する方法とコツを初心者のあなたに説明します♪月経カップを購入する前に、私が一番心配だったのは、 外出先でのカップの交換! 狭いトイレの個室で、水道がなく...

月経カップって安全なの?

使用上の注意をよく読んで、
正しく使用すれば、過剰に心配する必要はありません。

  1. 使用時間を必ず守る。
  2. 煮沸消毒をしてから使用する。
  3. 生理の間は、1日1回石鹸で洗う。
  4. カップを出入れする際は、手を清潔な状態で行う。

他にも注意点などありますが、以上は特に注意が必要です。

メーカによって取り扱いが違うので、必ず説明書を読みましょう

タンポンも長時間の使用は、推奨されていません。

トキシックショック症候群を引き起こす可能性があるからです。

月経カップは、タンポンよりもその可能性は低いと言われていますが、
体の中に異物を入れるというのは同じです。

なので、使用上の注意をきちんと理解した上で、使用しましょう。

いくらするの?どこで買えるの?

メーカーによって値段も変わりますが、
4,000円から6,000円の間で購入できます。

日本では、実店舗での購入は全国で数カ所のみとなっているので、

ネットでの購入が主流です。

ちなみに私の住んでいるオーストラリアでは、
種類は限られますが、近くの薬局で購入できます。

日本でも、どこの薬局でも買えるくらい、主流になって欲しいですね。

以下、人気の月経カップを紹介します。

ドイツ生まれの『メルーナ』

とにかく、色やサイズの種類が豊富で、
どんな女性でも自分の好みが見つけられます。

スーパージェニー

カップの容量が、大きめなのが特徴です。

エヴァカップ

初めてでも使いやすい月経カップです。

本当にエコなの?お金の節約になるの?

積み上げられた小銭に植物の芽が生えている

はい、間違いなく

ゴミも出費も抑えられます。

月経カップを購入する前は、
月で割ると、約6ドル分の生理用品を買っていました。

(1オーストラリアドル=75円で計算すると、450円)

私の場合、年と共に1回の生理期間が短くなっているので、
このくらいの金額で済みますが、

生理の期間が長い人や、

かぶれなどの為、オーガニックコットンしか肌に合わない人などは、

もっと出費がかかると思います。

  1. タンポン2種類(普通用・多い日用)
  2. ナプキン2種類(普通用・夜用)
  3. おりものシー

購入する種類も多いし、買う量も多いので、めんどくさかったです。

生理用品の種類が多い分、

『あれ買わなくちゃ、これ買わなくちゃ』と、考えるだけでも面倒でした。

そして、購入した生理用品、全てが、

使い終わったらゴミになります。

かなりの量のゴミを、出しているんですよね。

生理用品の出費は、月6ドル程ですが、

年間にすると72ドル(5,400円)

月経カップは約50ドル(3,750円)で購入し、既に16ヶ月使用しています。

9ヶ月で元が取れました。

そして、

シリコンの寿命は、およそ10年。

単純計算で

72ドルx10年=720ドル(54,000円)。

10年で720ドル(54,000円)払うか、50ドル(3,750円)か。

私は、50ドルの

月経カップを選びました。

今でも、おりものシート、ナプキンを購入していますが、月の出費は1ドル以下。

詳しくは、【月経カップの交換回数】1回の生理期間で20回交換しました。

に書いてあるので、合わせて読んでみて下さい。

ピンクの月経カップとピンクの花
月経カップってどのくらいの頻度で交換するの?リアルな回数を数えてみたよ!1回の生理期間で、 何回カップの出し入れしているのかちょっと気になりませんか? 実際の生理で数えたところ、 8日間...

最近では、ナプキンもタンポンも、月経カップすらもいらない、

『生理用パンツ』を購入しようか検討中。

経血が出てくる感覚が苦手なので、月経カップの使用は続けますが、

2日目の量が多い日の、漏れ対策としてこのショーツを使いたいな、と検討中です。

まとめ|月経カップは結局のところオススメなの?

ピンクの服の女性が月経カップを持っている

はい、おすすめです♪

確かに、初期費用はかかります。

4,000円〜6,000円は、安く無いです。

でもね、私は買って良かったです。

生理中でも、生理を忘れられます。

快適すぎてカップの交換を忘れて漏れてしまうことも時々あります。

それに、

1年使えば元も取れます。

災害時や、パニック買いが起こった時に、
生理用品を探し回る必要がないんです。

月経カップのメリット

  1. お股が快適
  2. 臭わない
  3. ゴミが減らせる
  4. 生理用品を買う手間が省ける
  5. お金の節約になる(1年使えば元が取れる)
  6. 災害時に便利

月経カップのデメリット

  1. 初期費用がかかる(でも1年で元が取れる)
  2. 慣れるまで大変(慣れれば快適)

どんな物にも、良い面と悪い面があります。

私には合ったけど、あなたに合うかはわかりません。

でも、試してみる価値はあると思いますよ。

これからどんどん、

月経カップ仲間が増えることを、期待しています♪

他にも、月経カップ関連記事を書いています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

おすすめ月経カップ

ドイツ生まれの『メルーナ』

とにかく、色やサイズの種類が豊富で、
どんな女性でも自分の好みが見つけられます。

スーパージェニー

カップの容量が、大きめなのが特徴です。

エヴァカップ

初めてでも使いやすい月経カップです。

ABOUT ME
Emma
Emma
シドニーに住んでいます。4人暮らし。旅行好き、ミュージカル好き、インテリア好き、Kマート好き!のんびりペースで女性のライフスタイルに関する雑記ブログを運営中。その他、シドニーの生活や海外子育て、国際結婚などについても。noteもやっています。ブログには書けない、くだらないことやプライベートのことなど。note⇨https://note.com/emma_e