お役立ち情報

お墓が掘り起こされる?!日本とだいぶ違う、オーストラリアのお墓事情

白いカーネーション

先日、お墓を購入しました。

私、まだ30代なんですけどね・・・

十字架が並んでいるお墓
オーストラリアでお墓を購入した体験談【海外で終活】先日、お墓を買いました。 家から車で15分ほどの所にある共同墓地で、お墓を購入。 ここオーストラリアでは、宗教上、土葬が一般...

今回、お墓を購入するのに、色々調べたり、人に聞いたり、実際にお墓を見に行ったりと、割と貴重な体験をしました。

その中で、日本とオーストラリアのお墓の違いや、私が驚いたことなど、

オーストラリアのお墓事情について、まとまてみました。

国や文化も違えば、人が死んだ後だって、様々なんだな。と思いました。

オーストラリアでは、火葬が一般的になりつつある。

これ、一番びっくりしました。

今は、亡くなられた方の、65%は火葬なんです。

知っていました?

私の義母と義姉は、カトリックのイタリア人なので、

『絶対に火葬なんて、ダメ!地獄に落ちる!』と言っています。

私は、そんな環境にいるので、火葬はこの国では少ないと思っていました。

オーストラリアの歴史から見ても、土葬が一般的だったのですが、移民が増えたことで、文化や宗教の違いから、火葬も一般的になってきたと思われます。

お墓が足りない!25年でお墓を掘り起こすことが出来る、新しいルール。

NSW州では今後、30年から40年の間に、今あるお墓のスペースがいっぱいになってしまうと、政府が予想しています。

それにより、NSW州では、25年〜99年間の間だけ、お墓の権利を買うことが出来るという、新しいルールを2018年に作りました。

簡単に説明すると、

自分専用のお墓が欲しいなら、買ってね。(永久に使える)

それとは別に、

25年間は、お墓に入ることが出来るけど、更新しなかったら、掘り起こして、次の人が使うよ。

要するに、25年間、お墓をレンタルする。更新しなかったら、掘り起こされて、別の人に貸し出す。

というルール!

金額は、永久的に買うより、レンタルの方が安いようです。

掘り起こした遺体、遺灰は、別の保管所に、他の人の遺体、遺灰とともに、保管されます。

25年の期限が切れる前に、希望するなら、更新することが出来ます。しかし最長でも99年間。(5年ごとに更新が必要。)

ん〜・・・なんとも言えないです・・・

海や山に散灰もあり

浜辺日本もそうですが、オーストラリアでも、海や山に散灰する人もいます。

私の旦那は、海に散灰している人を数回見かけたことが、あるそうです。

絶対にそれが、遺灰だったとは言い切れませんが、その様子から、散灰だろうと察したらしいです。

ブラジル人の義兄は、『自分が死んだら、灰を畑(トマトの下)に撒いて欲しいと言っていました。

私も、旦那も本当は、海にでも、山にでも散灰して欲しいと思っているのですが、

実際に海に撒くといっても、どこの海に?どうやって?

その辺の浜辺は、人だってたくさんいるだろうし。

じゃあ、ボートに乗って沖まで出るとなると、ボートを手配したりと、

実は、自由度が高いほど、ちゃんと事細かに決めておかないと、意外に面倒なんですよね。

▶︎▶︎お墓のミキワの粉骨・散骨サービス 格安葬◀︎◀︎

海や山に散骨を考えているのであれば、

プロに任せた方が料金はかかりますが安心です。

お墓といっても、色々な種類がある

一言でお墓、と言ってもタイプは色々あるんです。

私が購入したお墓がある共同墓地では、宗教や国柄関係なく、様々なタイプのお墓がありました。

お墓

↑シンプルな土葬タイプです。

お墓 お墓

↑地面の上に置くタイプ。

お墓

日本のお墓と、少し似ています。

お墓

↑こちらは室内で、壁に収納するタイプ。

お墓

↑こちらは、16人分セットで購入出来ます。数千万円と聞きました。

お墓

↑↓こちらは、遺灰を収納するタイプです。

お墓

ちなみに、私が購入したお墓は【海外で終活!?】オーストラリアでお墓を購入した体験談。に詳しく書いてあります。

写真で見てわかるように、様々なタイプがあり、値段も様々。

自由に、自分の好きなタイプを、予算に合わせて、選ぶことができます。

最後に

芝生の上にあるベンチ自分が死んだ後のことは、正直、興味がありません。

どうなるかなんて、知りようがありませんしね。

とは言え、旦那がお墓を購入するということで、便乗しました。笑

普通に考えると、11歳年上の旦那と、日本人の私なら、旦那の方が先に逝くと予想されるので、(実際はわかりませんが)

残された家族にとってみれば、事前に決まってた方が楽ではありますので、旦那には感謝したいと思います。

▶︎▶︎お墓のミキワの粉骨・散骨サービス 格安葬◀︎◀︎


ABOUT ME
Emma
Emma
シドニーに住んでいます。4人暮らし。旅行好き、ミュージカル好き、インテリア好き、Kマート好き!のんびりペースで雑記ブログを運営中。シドニーの生活や、子育て、国際結婚などについて書いています。