海外子育て

もう散らからない!小学生の子供が片付けやすいクローゼット収納3つのポイント!

綺麗に畳まれた男の子の洋服

小学生男子に自分の服を片付けさせると、

クローゼット、タンスの中が、ぐちゃぐちゃになりませんか???

我が家の息子(小4)のタンスの中はもう、それはそれは酷いものでして・・・

ちゃんと畳んであるのに、
わざわざ、ぐちゃくちゃにしてから入れる。

とりあえずテキトーに入れるから、
引き出しから衣類が溢れる。

無理やり引き出しを閉めようとするが、
閉まらず・・・

無理やりクローゼットのドアを閉める。

クローゼットのドアに
傷が付く!!

傷のついたクローゼットのドア2枚

もう小学生なんだからさ、いい加減にして欲しい!

丁寧に物を扱えないのかねぇ!!(怒)

もうこれ以上、家に傷を付けて欲しくないし、

私のストレスも溜まる一方。

クローゼットの傷を機に、

本気で解決策をで考えました!!

子供のクローゼットが散らかる理由

なぜ子供のクローゼットが散らかるのかを、考えてみました。

(特に男子!)

ぐちゃくちゃになってしまう理由

  1. スペースが足りない。
  2. カテゴリーに分けて入れるのが、面倒。(分けにくい&どこに入れるかよくわからない)
  3. タンスに入れるのが面倒で、適当に空いている所に入れる。(とにかく入ればいいと思っている)

この3つが問題になっていると考えられます。

性格的な理由ですね。

雑なんですよ!とにかく全部が雑!

このまま大人になって、

奇跡的に結婚出来ても、未来のお嫁さんに返品されそうで、心配です。

そこで、

こんな雑な息子でも、

簡単にしまう事ができ、
簡単の取り出せて、
綺麗
をキープできるクローゼット収納を作りました!

 

それがこちら!

ジャ、ジャーン!

子供のクローゼット

お洒落じゃなくて、ごめんなさい。普通でごめんなさい。汗

でも。

上記の3つの問題を、全てクリアしたクローゼットなんです。

散らからないクローゼットの収納術、3つのポイント!

衣類を減らし、十分なスペースを確保

息子も大きくなり、服自体が大きく、場所も取る様になったので、

最近ではスペースが足りなくなってきました。

持っている服を全部出して、

  • サイズアウトしている服
  • 穴の空いた服
  • 着心地が悪くて全く着ない服

は処分しました。

やぱり、

スペースに余裕を持たせるには、衣類を処分する他にありません。

きちんと畳んで、立てて収納とか、

子供には無理なので、現実的ではないです。

それに男子なので、基本Tシャツとズボン。

寒ければトレーナーで十分なので、女の子の様に服はあまり必要ないと考えています。

基本、洗濯は毎日するので、

我が家では服の数が少なくても問題ないです。

タンスの引き出しの中
  • 服が多いので減らす!
  • スペースに余裕を持たせる!

カテゴリーが見やすく、わかりやすく、片付けやすい仕組みを作る

どこに何を入れるのか迷うので、

一発でわかりやすく、カテゴリーをまとめました。

毎日使う、パジャマとパンツは一番上で、ドアを開ければすぐ見つけられます。

クローゼットの中

そしてパジャマは

1セットずつ入れる。

クローゼットの中

パジャマを取り出す時、

元々ぐちゃくちゃに入れているので、

上を探して、下を探してと、面倒だったみたいです。

この1セットずつ入れるアイディアを息子はすごく喜んでいます。

そして、

しまうときも、空いている場所にセットで突っ込むだけです。

うちの子は制服を着て学校に行っていますが、

普段着をセットで組み合わせて、入れておくのも便利だと思います。

  • すぐ見える。
  • セットで入れる。

簡単に入れられて、散らからない工夫。

今までは、写真にある衣装ケースに全て入れていました。

でも息子は、引き出しを開けて、入れて、閉める。

こんな簡単な事でも、めんどくさがります!!

なので、

引き出しは最小限にし、使用頻度の高い物は突っ込むだけ。

これで息子も、簡単にしまうことができます。

吊り下げ収納を使い、引き出しは最小限にする。

クローゼット収納お助けグッズおすすめ

我が家では、こんな吊り下げタイプを使っています。

引き出しは子供がめんどくさがるので、少なめの2段〜3段がちょうどいいと思います。
ハンガースペースが足りないなら、こちらがおすすめです。
一気に収納スペースが空きますね。

小学生男子の為のクローゼット収納|まとめ

引き出しを使う頻度が減って、

息子は喜んでいます。

クローゼットを開けて、引き出しを開けてと、

片付けるまでにアクションが多すぎると、子供はめんどくさくなる様です。

吊り下げ収納を使うことで、

突っ込むだけの手軽さを、息子も気に入ってくれたみたいです。

でも吊り下げた分、スペースが取られますが、仕方ないですね、背に腹は変えられません。

その代わりと言っては何ですが、

クローゼットのスペースが劇的に空く、こちらのハンガーは結構おすすめです。

最後にまとめると、以下になります。

3つの解決策

  1. 衣類を減らす。
  2. 服のカテゴリー分けを、これでもか!というくらい明確にする。
  3. 突っ込むだけ!すぐに入れられる(サッと終わる。モタつく時間を与えない)

色々書きましたが結局は、

物が少ない方が使い勝手がいい。

と、いう事じゃないでしょうか。笑

えー!!そこかよ!と突っ込まれそうですが、

やはり物が多いと管理が大変なので、散らかりやすくなります。

どうせすぐ大きくなって、サイズアウトしてしまうので、

なるべく、最低限の衣類だけで乗り切ろうと思いました。

まだ1週間ほどしか経っていませんが、今の所は、いい感じです。

このままキレイが続くとを願うばかりです!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

 

ABOUT ME
Emma
Emma
シドニーに住んでいます。4人暮らし。旅行好き、ミュージカル好き、インテリア好き、Kマート好き!のんびりペースで女性のライフスタイルに関する雑記ブログを運営中。シドニーの生活、海外子育て、国際結婚などについても書いています。