旅情報

シドニーから日帰りで行く、トブロック・シドニー牧場で羊の毛刈りショーを見に行こう!

どこの国に住んでいようと、週末何をするか、迷いますよね。

親としては週末は出かけたくないんだけど、子供がうるさいし、たまにはどこかに連れて行かなくちゃ、かわいそうだし。

かと言って、有名な観光名所はもう行ったし、遠出も疲れるし、2時間も運転したくないし・・・

どこか近場でいい所ないかな〜。そして、なるべくお金も使いたくない。でも楽しみたい!

そう思っている親御さんに必見ですよ!

車で1時間ちょっとで行けて、子供も大人も楽しめる、オーストラリアのアウトバックを感じ、動物と触れ合えて、しかもリーズナブルなお値段の

トブロック・シドニー牧場をご紹介します!

写真たくさん盛り込みましたので、行く前に、雰囲気もバッチリわかりますよ。

Tobruk Sydney/トブロック・シドニーで牧場体験!

シドニーから車で、北におよそ1時間、Marootaという町にあります。

デカデカと看板がありますので、絶対に見逃しません。

トブロック・シドニーの入り口

エントランスを入ると、右手に素敵な田舎風景が見えます。羊たちも見えて来ました。

池の後ろにいる羊たち

羊のいる、右の方向に進みます。

トブロック・シドニーの看板とその上に立つ犬

着きました!

ビリー・ティーとダンパーでモーニング・ティー

実はですね、10分ほど遅刻しました・・・。なので、到着したら、もう既に始まっていました。ダメですね。ホント。反省です。

なにやらお兄さんが、ビリー・ティー(Billy Tea)の淹れ方を説明していました。

ビリー・ティーとは何かというと、ビリーで淹れたお茶のこと!

ビリーって、何??

説明をしている男性と観客達遅れて行ったので、いい席が取れなかった・・・

 

説明をしている男性と観客達このバケツがビリー。

 

アウトドアで使うバケツをビリーといい、このバケツで紅茶を淹れます。ビリーで淹れたお茶だからビリー・ティー、そのまんまですね。

ビリーでお湯を沸かして、茶葉を入れ、遠心力を使ってぶんぶん振り回します!すると、茶葉がバケツの下のに沈むようです。

では、いきます!

バケツを振り回す男性 バケツを振り回す男性
バケツを振り回す男性横のおばさん、逃げてます。

 

無事に、お茶も溢れなかったので(笑)早速モーニングティーの時間です。ビリー・ティーとダンパーを頂きます。

ビリーティーとダンパー

外はカリカリ、中はふんわりしていて、素朴な味。シロップをかけて、ほんのり甘く、頂きました。

お腹がけっこう膨れました。子供の食べ残しを食べたので、お腹いっぱいです。

これだから、母は太るんです・・・・

ダンパーって何??

ダンパー(Damper)とは、小麦粉(self-rising flour)バター、塩、牛乳を混ぜて鍋で焼いたパン。アウトドアで食べられるオーストラリアの伝統的な料理です。

ブーメラン投げとムチ鳴らし

次は、オーストラリアのお土産代表、ブーメラン。

しかし、今はほとんどが、Made in インドネシアらしいですよ。

インドネシアで作って、オーストラリアでペイントしているんだとか。

なんか残念ですね・・・

ブーメランは狩猟に使われる道具で、このタイプは鳥のハンティング用らしいです。

ブーメランを持った男性ジョークが止まらないお兄さん。

 

早速、鳥を捕まえましょう!とお兄さん。

しかし空を見ても鳥は飛んでいません・・・

いや〜、僕の腕前がすごいから、この辺りの鳥は、全部取ってしまったので、もういないんだよね〜、残念。と、ジョークも盛りだくさんです。

ブーメランの実演です。

 

芝生を落として風を読みます。

芝生を落として風を読んでいる男性なんかプロっぽい。

 

そして、投げる!!!

ブーメランを投げようとしている男性 ブーメランを投げようとしている男性 ブーメランを投げた男性 ブーメランを投げた男性

飛び立ったブーメランの写真は、さすがにスマホでは撮れませんでした。

ちなみにこの日は風が強く、これ一回のみ。

風のある日はブーメランを飛ばしてはいけないようです。

次はムチ鳴らし。

 

ムチと聞いたら、動物を叩くのもだと思っていましたが、このタイプは音を鳴らして、動物に指示をするらしいです。

鞭を持った男性逆光で見えづらいですね。

 

ムチの使い方など説明しています。

鞭を鳴らしている男性

 

次はムチを使って、前に立っているカップルの持っているティッシュを破きます!

カップルの後ろに立っている鞭を持った男性 男性2人と女性が芝生に立っている

成功です!笑

お次は、口にくわえたティッシュ!

カップルが向き合っている後ろに立っている男性

おおー!

向き合って立っているカップルの後ろにいる男性

またもや成功!!素晴らしい!笑笑

牧羊犬の仕事

少し場所を移動して、メインの羊たちの登場です。

牧羊犬に誘導されて、羊たちが出て来ます。

羊を誘導している羊飼い 羊を誘導している羊飼い 羊の前で説明をしている男性

なぜか、ちゃんと羊たちが付いてくるんです。

それは牧羊犬が羊を誘導しているんですけど、お兄さんの口笛や声かけで、犬も羊も自由自在にコントロール!

よくわからないけど、マジックを見ている様でした。

凄いとしか言いようがありません。これは、一度、実際に見てください。もう言葉では説明出来ません。

そして大人しく囲いに入った羊たち。

囲いの中にいる羊たち

待ちに待った、餌あげタイム

 

さすが、人馴れしているだけあって、餌くれ!餌くれ!と寄って来ます。

囲いの中にいる羊たち 餌を食べている2匹の羊

餌を口に押し当てるようにあげます。

囲いから顔を出している2匹の羊

舌で餌を取るので、全く噛まれませんよ。ちょっと、くすぐったいです。

餌を食べている羊

怖かっている息子を、無理やり餌あげさせる旦那の手です。

ひどいですね。旦那は一切、餌をあげていません。息子にやらせているのです。

ここで一旦、手洗い時間が設けられ、トイレで手を洗ってから、牧羊犬の仕事や役割、羊に関する豆知識なとのお話がありました。

羊の上に乗った犬とその後ろに立っている男性人間の年でいうと70歳。来年引退するそうです。

 

羊の上に立っている男性羊の上に乗ってます!

羊の毛刈りショー

まずは、オーストラリアの羊毛の歴史などの話しから、始まります。

オーストラリアに住んでいるからには、やはり、この国の歴史を知るのはとても大切。

羊はどこの国からオーストラリアに来たのか、羊が年に一回、毛を刈らないとどうなるかなど、オーストラリア人でも知らない知識をたくさん学ばさせて頂きました。

羊の写真を持っている男性帽子を取ったら、お兄さんではなく、おじさんでした。汗

 

今日初めて毛を刈るひつじさん、登場です。

羊を引きずっている男性座ってる羊も、かわいいですね。

 

バリカンで刈られています。

羊の毛を刈っている男性なんだか痛そうですが、全然痛くないらしいです。

 

どんどん白い部分が見えてきます。

羊の毛を刈っている男性肌が白い!

 

刈り終わりました。手鏡でスタイルをチェックしています。笑

羊の毛を刈っている男性

一頭でこれだけの羊毛が取れました。

男性と羊の毛

羊の毛はクオリティー別にわけて、圧縮させます。

羊の毛が収納されている倉庫 男性と袋に入った羊の毛

これは最高ランクのAAA。高級ブランドのお洋服などになります。この塊で200キロだそうです。

クリームを手に持っている男性羊の毛も刈りますが、ちゃんとギャグも忘れていません。

 

羊は羊毛だけじゃなく、油も取れます。この羊のオイルでできたクリームを塗ると、10歳若返ります!先日9歳の息子に塗ったところ、消えていなくなってしまいました。あれ以来息子の姿を見ていません。と、最後の最後までユーモアいっぱいの実演でした。

ここでプログラムはおしまい

それはですね、私たちは、エコノミーコースを予約したので、これでおしまいでした。

この後、プレミアムコースの方々は、オージースタイルBBQとブーメラン投げ、ムチ鳴らし体験が付いている様でした。

2時間のプログラム、あっという間に終わりました。

まとめ

もう、おすすめ以外に言うことはありません!

子供より、私が一番楽しめました。笑

ファームだし、靴汚れるのでは?と予想してブーツを履いて来ましたが、パンプスでもいけるくらい、足場はきちんとしています。

各プログラムの移動はほとんどなく、足が悪いお年寄りの方でも十分楽しめます。ほとんど歩きませんし。

トイレも清潔だし、動物の匂いも全くしませんでした。

今回エコノミーコースだったので、2時間と短い時間でしたが、プレミアムコースだと、ブーメラン体験や動物と触れ合う時間も多く取られているのでおすすめだと思います。

しかし値段は上がります。

予約する前は、2時間もあれば十分だし、ちょっとプレミアムコースは高いかな、と思ってエコノミーコースを選びましたが、帰る頃にはプレミアムにすれば良かったな、と後悔。

プレミアムはプレミアムで、それだけの価値はありそうです。

インストラクターのおじさん(お兄さん?)の話はテンポよく、まったく飽きません。

シドニー都市部からこんなに近い所で、非日常的な体験ができて、私も子供も大満足。

サックっと2時間でお安く行くのもいいし、ガッツリ4時間、楽しむのもあり!

ぜひ週末や、スクールホリデーに遊びに行ってみてください。

トブロック・シドニー牧場の詳細

Tobruk Sydney/トブロック・シドニー

5050 Old Northern Road
Maroota NSW 2756

Tel: +61 2 4566 8223

http://www.tobruksydney.com.au

エコノミーコース

10:30-12:30  大人$55  小人$15

http://www.tobruksydney.com.au/wp-content/uploads/2019/03/economy-program-2019.pdf

プレミアムコース

10:30-14:30  大人$75  小人$52

http://www.tobruksydney.com.au/wp-content/uploads/2019/03/premium-show-2019.pdf

 

インターネットの予約はPayPal決済が指定されています。

私は、PayPalアカウントを持っていなかったので、電話で予約をしました。電話ではクレジットカード決済も可能です。

2019年7月の料金設定です。予約の際は、事前にHPで料金、プログラム等ご確認ください。