旅情報

ディズニー・オン・アイス 2019 in シドニー / 駐車場は?会場寒いの?注意点と感想

オーストラリアの冬休みといえば、ディズニー・オン・アイス!

だってオーストラリアには、ディズニーランドがないからね。

唯一、オーストラリアでディズニーの世界を楽しめるのは、ディズニー・オン・アイスしかない!

という事で、今年初めて行って来ましたよ。

私が行った日はシドニー最終日、7月21日(日)5:30pmの公演。

会場はシドニー・オリンピックパーク内にあるQudos Bank Arenaです。

初めて行くので、アリーナは寒いのか、駐車場は混んでいるのか、何時ごろ行けば良いのか?一体どんな感じなのか。行くまで、全く予想がつきませんでした。

子連れだと特に、そういった情報が欲しいと思うので、今年の反省も含め、感想と注意点をまとめてみました。

来年以降、行かれる方は要チェックですよ!

ディズニー・オン・アイスを観に行く前に確認が必要なこと

ディズニー・オン・アイスの会場、Qudos Bank Arenaでは会場に持ち込めるものが、制限されています。

チケットを取った際にメールが送られて来ますので、きちんと読んでおきましょう。

  • バックの持ち込みは30cm x 30cm以内のものに限る
  • リュックサックは、どんなサイズでも持ち込み禁止
  • プロフェッショナルカメラの持ち込み
  • セルフィースティックや長い棒状のもの(傘など)の持ち込み
  • 外で買った食べ物
  • アルミ、ガラスでできている水筒

以上のものは、持ち込み禁止ですので、気をつけましょう。

Qudos Bank Arena 会場の様子

ディズニー・オン・アイス最終日だから、混むのか、空いているのか、全く予想不可能でしたが、混むと予想を立て、入場開始の4:30pmまでには会場に着くように家を出ました。

駐車場

駐車場に着いたのは4:10頃。

駐車場はもちろん、アリーナの隣にある Secure Parking -P1に止めました。

駐車場の予約を、した方がいいのか迷いましたが、早めに行けばいいか。ということで、予約なしで行きましたが、全く問題ありませんでした。

早めに着いたこともあり、入って一つ上に上がった所に、車を停めました。

ここがグランドフロアの為、地上まで階段も使わずに出れて、帰りもスムーズに車に乗り込む事ができました。

4:10の時点では、上の階はガラガラ。

駐車場からアリーナに向かう途中、左手に、Pay Stationがあります。

写真を撮り忘れましたが、黄色くて目立つので、見逃しません。

事前に駐車料金を払う事ができるようでしたが、まあ、帰りでいいか〜。と事前に払わなかった為に、帰りに長蛇の列に並ぶ羽目になりました。

なので、事前に必ず駐車料金を払うことを強くお勧めします

駐車料金は$20でした。

セキュリティー通過

会場に入る前に、カバンのセキュリティーを通過します。

軽い持ち物チェックみたいなものでしたが、セキュリティーのお兄さんは、30cm x 30cmのテンプレートのようなものを持っていたので、荷物の大きさには注意が必要です。

私は規定のサイズ内のカバンに、ペットボトル2本入れてセキュリティーを通りましたが、問題ありませんでした。

お水は外で買うと高いから、持って行きたいですもんね。

Qudos Bank Arena 会場の中の様子

会場はまだ混んでいませんでしたので、グッズなどは、並ばずに買えました。

しかし、開演間近に息子がお腹が空いたと言い出したので、ホットドックを買うことに。

開演10分前だったので、やはり混んでいて5分程、並びました。

もちろんディズニーグッズはとても高く、買うのを躊躇しましたが、娘が欲しがったので買いました。

ドナルドのポップコーンは$8 かき氷は$22

 

またもディズニーの売り上げに貢献いたしました。

ディズニー関連商品は高いですが、アリーナの食べ物などは、そこまで高くはありませんでした。

ホットドック、ポテト2個を買って$20でした。まあまあですね。

座席

座席は高くもなく安くもない場所で、大人$46、小人$40の席を購入しました。

会場の中の様子。

どこからでも、ちゃんと見えるようにはなっています。

やっぱり、ステージに近い方がいいですけどね。値段も上がるから、仕方ない。

でも、十分見えます。

Disney On Ice 2019 – Celebrate Mickey & Friends ようやく開演!

今年のテーマは「ミッキー・アンド・フレンズ」

オープニングはミッキーやミニー、ドナルド、グーフィーで始まり、次にトイストーリー、ニモと続きます。

ディズニーランドがないオーストラリアで、ミッキーに会えるのはここしかない!

 

ニモとドリー

 

その後は、プリンセスたちが一人ずつ短い曲でパフォーマンスして、最後は全プリンセスが一緒に出て来て、パフォーマンス。

アリエルが宙に舞っています!

 

ラプンツェルまで!

 

プリンセス、全員登場です。

 

前半はここで終了、休憩に入ります。

午後は、ミッキーのファンタジアの一幕。そして、アナと雪の女王、モアナと伝説の海の映画を、ショートバージョンで再現されていました。

ファンタジアより

 

エルサ!

 

モアナも登場!

 

モアナの後は、ミッキーがまた出て来て、フィナーレという流れでした。

あっという間の2時間でした!

まとめ

来年も行きます!笑

子供も大人も、プリンセスやディズニーキャラクターの衣装で、ドレスアップして来ていて、ディズニーランドを思い出しました。

「Let it go」と「How far I’ll go」では観客一同、大合唱!

もちろん私も、隣に座っていたお姉さんも、歌っていました。笑

歌っちゃいますよね〜。

アリーナ内、寒いと思い、ジャケットとマフラーをして行きましたが、まさかの素足にフラットシューズを履いて行った為、足元が冷えました。

スーゥっと冷たい空気が、上演中、私の足元を襲いました。足元、冷え冷えでしたよ。

なので、ブーツや、スニーカーなど靴下を履いての寒さ対策、特に女性は必要です。

来年以降ディズニー・オン・アイスを観に行くために知っていた方が良いポイントを、以下にまとめました。

  • 会場持ち込み制限に目を通す。
  • 早めに行って、駐車スペース確保。
  • 駐車料金の支払いは、事前に済ます。
  • 写真撮影は可能。
  • ペットボトルの水は、持っていた方が安く済むのでおすすめ。
  • 足元は冷えるので、対策が必要。
  • 帰りは混むので、さっさと帰る。

オーストラリアでミッキーに会えるチャンスなんて、ここ以外に思いつきません!

ぜひ皆さんも以上のポイントを踏まえて、

来年こそ、ディズニー・オン・アイスを観に行きましょう!

おすすめです。