オーストラリア旅行記

山火事などで救出したコアラを助ける!コアラの病院【コアラ・ホスピタル】に行ってきました。

自然の中にいるコアラ

オーストラリアに、コアラの病院があるって、知っていました??

私は知りませんでした!!

コアラの病院こと、コアラ・ホスピタルは、

1973年に非営利団体として設立された、世界に一つしかない、コアラの専門病院です。

オーストラリアで頻繁に起こる山火事や、

車やバイクに轢かれたコアラ、

病気のコアラを治療して野生に戻す活動をしています。

年間、200匹以上のコアラを救出している施設です。

オーストラリアの代表的な動物といえば、コアラ。

そんなコアラを守っている施設であるなら、行かないわけにはいきません!

ということで、

今回は、ポート・マッコーリーにある、

コアラ ホスピタル(コアラの専門病院)をご紹介したいと思います。

\\マットレスを1枚買うたびに、絶滅の危機にあるコアラを1匹保護できます//

コアラ・ホスピタルまでのアクセス

営業時間:毎日8am – 4:30pm  (クリスマスのみお休み)

入場料:無料

毎日3時より無料のガイドツアーがあります。

コアラホスピタルのホームページ

コアラ・ホスピタルは、シドニーから車で北に約4時間ほどの所にある、ポート・マッコーリーという街に有ります。

緑に囲まれた建物

コアラ・ホスピタルはポート・マッコーリーの市街地から車で5分程。

普通の住宅街の中にある自然保護地区の一角にありました。

住宅地を走っていて、こんな所に本当にあるのかな?と思っていましたが、一本道入ったら、周りは緑で囲まれており、静かな場所にありました。

施設の前には、駐車場もあります。

この日は、特に混んでいる様子もありませんでした。

コアラホスピタル入り口です。

 

koala hospital

入り口を入ったらすぐに、お土産屋さんです。

コアラのぬいぐるみや、コアラのTシャツなど、コアラグッズが売っています。

これらのお土産を買うことで、この施設への寄付にもつながります。

私は特に、欲しい物がなかったので、お金を寄付することにしました。

募金箱がレジに置いてあります。

車椅子に乗ったコアラのぬいぐるみ

ぬいぐるみも怪我をしているようですね。
子供にもわかりやすくて、とてもいいと思いました。

ホワイトボード

こちらのホワイトボードには、

コアラの症状や、治療方法、怪我の原因などが、書いてあります。

ホワイトボードを見ると、

山火事、バイク事故、クラミジアに感染したコアラが治療を受けている様です。

マットレスを1枚買うたびに、絶滅の危機にあるコアラを1匹保護できます

コアラのゲージ

コアラのゲージを見ている人

昼間なので、ほとんどのコアラが寝ていました。

ゲージの中には、多くのコアラがいる様子は、ありませんでした。

私が見つけられなかっただけかも、しれませんが・・・・

黒いカバーがかかったコアラのゲージ

こちらのゲージは、もうすぐ野生に帰る予定のコアラ。

人との接触を避けるために、中が見えにくくなっています。

屋根の上にいるコアラ

屋根の上で寝ているコアラを見つけました。ちょっと見えづらいなぁ。

ゲージの中にいるコアラ

起きているコアラを発見!

ユーカリを食べているコアラ

いい感じで見れました!!

毎日3時には、無料のガイドツアーを行っている様ですが、時間の関係で私たちは、参加する事が出来ませんでした。残念!

コアラの博物館

コアラミュージアムの入り口

小さいですが、ちょとしたミュージーアムもありました。

コアラの剥製

コアラの剥製や、ホルマリンに漬けてある、コアラの胎児などもあり、

小さな子供は、ちょっとビックリしちゃうかもしれません。

息子は、怖がって見れませんでした。

コアラの骨

コアラの鳴き声や、コアラの毛皮に触る事が出来たりと、すごく小さいですが、それなりに展示物はありました。

全ての商品に、120日間のトライアル期間を設けているので、
気に入らなくても返品・交換可能!
安心して購入できます。

最後に、コアラホスピタルに行った感想

コアラの詳細が書かれているパネル

施設はとても小さく、30分もあれば、全部見ることができます。

私のおすすめは、3時のツアーに参加すること。

せっかく来たのだから、私も、ツアーに参加したかったです!残念。

夏になると、オーストラリアでは、山火事が、頻繁に起こります。

火傷をしたコアラが、ここに保護されるんだと思うと、悲しくなりました。

地球温暖化により、異常気象が年々増えつつある中、

ここオーストラリアでも、真夏には、異常な暑さになる事があります。

オーストラリアの山火事は、そんな異常気象の影響で、山火事が発生し、その度に、コアラや動物が犠牲になる。

コアラホスピタルに来て、山火事で、命や住む場所を無くすのは、人間だけじゃなく、動物も一緒だということを、思い出させてくれました。

オーストラリアに来て、まだまだ知らないことが、沢山あることを実感したので、これからも積極的に、こういった施設は訪問したいな、そう思いました。

皆さんも、ポート・マッコリーに遊びに行った際は、ぜひコアラ・ホスピタルにも、足を運んでみたください。

その際には、お土産を買うなり、ドネーション(寄付)をするなり、ご協力をお願いします!!

ホームページからも寄付することができます。

興味のある方はコアラホスピタルの公式ホームページからどうぞ。

コアラ・マットレスをご存知ですか?

1日の平均睡眠が、20時間とも言われるコアラ。

「すべての人に深く快適な眠りを届けたい」という想いを込めて、2015年にオーストラリアで創設されたコアラ・マットレス。

コアラ・マットレスは、WWFとパートナーシップを提携しており、マットレスを1枚買うたびに、絶滅の危機にあるコアラを1匹保護できます。

全ての商品に、120日間のトライアル期間を設けているので、
気に入らなくても返品・交換可能!
安心して購入できます。

ABOUT ME
Emma
Emma
シドニーに住んでいます。4人暮らし。旅行好き、ミュージカル好き、インテリア好き、Kマート好き!のんびりペースで雑記ブログを運営中。シドニーの生活や、子育て、国際結婚などについて書いています。